イメージギャラリー

ATW1501レシーバー詳細画像ATW1501トランスミッター詳細画像ATW1501付属ギターケーブル詳細画像ATW1501モード詳細画像
ATW1501マルチペアリング詳細画像

“SYSTEM10”の系譜を継承音質と利便性を追求した革新の2.4GHzデジタルギターワイヤレスシステム

主な特長

■“SYSTEM10”が証明した高いポテンシャルは次世代へと継承。
・安定した運用を可能にする3つのダイバーシティを搭載。
受信状態の良いアンテナを自動で選択するスペースダイバーシティ方式をはじめ、周波数ダイバーや時間ダイバーを採用しています。
・リアルタイム双方向通信で干渉周波数を自動回避。
トランスミッターとレシーバー間でリアルタイムに双方向通信を行ない、干渉周波数を自動で回避します。
・24bit/48kHzのハイビットレートで高音質を実現。
幅広いダイナミックレンジとレスポンスの良いナチュラルなサウンドは、ギターだけでなく、ベースやエレアコなどにも適しています。
・簡単操作でセットアップ完了。
自動設定機能を搭載しているため、ユーザーによるチャンネル設定は不要です。最大8チャンネルの同時使用が行なえます。
■堅牢なメタルボディとコンパクトなストンプボックスサイズ。
・堅牢なメタルボディとフットスイッチを持つレシーバーは、過酷なライブシーンでも安定したパフォーマンスを可能にします。ペダルボードにコンパクトな収納ができるストンプボックスサイズです。
■トランスミッターの電池残量を4ステップ表示。
■付属ACアダプター以外に9V~12Vの外部電源も使用可能。
■ABセレクト機能搭載で多彩なセッティングに対応可能。
・2つの出力端子、2つの出力モードを装備。アンプの切り替えなどに使用する A or Bモードとチューニングに便利な A Muteモードがプレーヤーを強力にサポートします。■マルチペアリング機能でライブ中のスムーズなギターの持ち替えが可能。
1台のレシーバーに8台のトランスミッターを事前登録できます。トランスミッターの電源ON/OFFだけでレシーバーと自動接続。毎回ペアリングを行なう必要がなく、スムーズな楽器の持ち替えが可能です。

ATW1501詳細画像
※ほかの機器との影響について
Bluetooth 搭載機器、無線LAN・Wi-Fi を使用する機器、デジタルコードレス電話、電子レンジなど、本製品と同じ2.4GHz 帯の電波を使用する機器の影響によって音声が途切れることがあります。同様に、本製品の電波がこれらの機器に影響を与える可能性があるため、干渉し合う機器同士は離して設置してください。

テクニカルデータ

■システム仕様
運用電波帯域2.4GHz ISM バンド
オーディオダイナミックレンジ109dB
歪率0.05%以下
通信距離半径20m、直径40m(見通し時、妨害電波がない場合)
動作温度範囲0℃~40℃
オーディオ周波数特性20~20,000Hz
オーディオサンプリング24bit/48kHz
■レシーバー:ATW-R1500
受信方式自動チャンネル設定方式
最大オーディオ出力レベル12dBV(φ6.3mm TRSバランス)
電源DC12V(付属のACアダプター使用、日本国内専用)
外形寸法H44×W101×D130mm
質量約565g
■2ピースタイプトランスミッター:ATW-T1001J
送信出力10mW
電源DC3V(単3形アルカリ乾電池×2)
動作時間約6時間(単3形アルカリ乾電池使用時)
外形寸法(突起部除く)約H107×W70.2×D24.9mm
質量(電池除く)約100g
付属品ACアダプター(レシーバー用)、固定テープ2組(レシーバー用)、1.0m S型ギターケーブル

JANコード:4961310126100

【2018/09/30】

ミロク情報サービスFaceboページ

祝開店!大放出セール開催中 ATW1501】【新品特価】 【オーディオテクニカ デジタルギターワイヤレスシステム ATW-1501 audio-technica-ワイヤレスシステム

UFiP FX-16TCH Trash China チャイナシンバル 16インチ
Gibson PTTP-070 ブリッジ 【ギブソン PTTP070】 今日はみなさまに「ある重大な真実」をお伝えしなければなりません。 Zildjian AA21R ライドシンバル/Avidisシリーズ 【ジルジャン】 ERNiE BALL MUSIC MAN AL HH WAL/R (BK)【シリアルNo:G82686/3.1kg】【店頭在庫品】

祝開店!大放出セール開催中 ATW1501】【新品特価】 【オーディオテクニカ デジタルギターワイヤレスシステム ATW-1501 audio-technica-ワイヤレスシステム

このページの先頭へ▲